広告 タイ旅行

【パタヤ初心者ガイド】市内をスマートに移動する!ソンテウの使い方完全マスター

世界中の観光客が集まるパタヤ。
その魅力はビーチ、食事、ショッピングやナイトライフなど多種多様。
活気に満ち溢れたパタヤで、あなたも存分に楽しみましょう!

悩んでる人

パタヤ市内は、どうやって移動したらいいのかな?

パタヤを初めて観光する方にとって、市内の移動手段を知っておくことはとても重要です。

この記事では、パタヤ市内の移動に焦点をあて、特にソンテウの利用方法について詳しく解説していきます。
これにより、初めてパタヤを訪れる人でもパタヤの魅力を最大限に楽しむことができるでしょう。

パタヤ市内移動 まず知っておくべきこと

パタヤ市内を存分に楽しむために、まずは次の3点についてしっかりと理解しておきましょう。

  • パタヤ市内のメイン通りを把握する
  • 滞在するホテルの場所を確認する
  • パタヤ市内の主要スポットの位置を把握する

パタヤ市内のメイン通りを把握する

パタヤMAP

ぜひ覚えていただきたいパタヤの大通りは、ビーチと平行に走る次の3つ。
ビーチに近い順に

  • ビーチロード
  • セカンドロード
  • ソイブッカオ

パタヤ市内中心部で、ビーチと垂直に走る

  • セントラルロード

さらにビーチロードとセカンドロードの間は、
北からソイ1、ソイ2・・・と小路がならんでいます。

滞在するホテルの場所を確認する

次にあなたが滞在しているホテルの場所を確認しておきましょう。

ソンテウを利用する場合は、降りたい場所に近づいたら自分で降りる必要があるためです。

ソンテウでは、ホテル名だけ覚えていても、ホテルまで連れて行ってくれるわけではありません。

上の図で示した大通りやソイと関連付けて、滞在しているホテルの位置を確認しておきましょう。

パタヤ市内の主要スポットの位置を確認しておく

パタヤMAP

最後に、パタヤ市内の主要スポットをマップの中で確認しておきましょう。

これも、ホテルと同様に、主要な通りの位置と関連付けておくと場所が把握しやすくなります。

パタヤ市内移動 ソンテウ(乗り合いバス)の概要

パタヤ市内の主な移動手段は次の2つ

  • ソンテウ(乗り合いバス)
  • タクシー(GrabやBolt)
  • バイクタクシー

少し遠くに足を伸ばす時は、GrabやBoltなどの利用が便利です。
Grab、Boltの使い方については、別の記事で紹介しますので、そちらをご参考にしてください。

バイクタクシーも便利なのですが、自己や転倒のリスクを考えると
あまり積極的におすすめはできません。

Yoshida

パタヤ市内移動の一番のおすすめはソンテウです!

パタヤ市内の移動では、ソンテウ以外の選択肢はありません!
安くて便利なソンテウを徹底的に活用しましょう。

ソンテウとは?

ソンテウとは、タイ国内ではとてもポピュラーな移動手段で、乗り合いバスのこと。

タイ語では สองแถว(sɔ̌ᴐŋ thɛ̌ɛw:ソンテウ)のように書きます。
直訳すると『2列』という意味。
座席が2列あるバスなので、このような名前で呼ばれるんですね。

パタヤ市内 ソンテウのルート

パタヤソンテウMAP

パタヤ市内の移動では、主に南北の移動にソンテウを利用します。

実際のソンテウのルートは、周回ルートとなっていますが、
利用時は『北から南』、または『南から北』のどちらかになるかと思います。

ビーチロードとセカンドロードは、上の図のように一方通行になっています。

ポイント

  • 北から南 : ビーチロード
  • 南から北 : セカンドロード
  • 南北 : ソイブッカオ

東西の移動(ビーチロード⇔セカンドロード間の移動)は、徒歩で移動します。
距離もほとんどないので、徒歩でまったく問題ありません。

ソンテウの乗車、降車方法

  • ソンテウの乗車方法

道路の端っこで待っていると、次から次へとソンテウが走っています。

ソンテウに乗りたいときは、ソンテウの運転手に向かって手を振りましょう。

運転手が気づいてくれると、近くに停車してくれます。

特に行き先など告げる必要はありません。
後部のタラップを使って、ソンテウに入っていきます。

座席は特に決まっていませんので、開いている席に座ります。

  • ソンテウの降車方法

降りたい場所が近づいてきたら、近くにあるブザーのボタンを押します。
かなり大きな音がすることもあるので、びっくりしないように。

ブザーを押すと、すぐに停車してくれるので
後部のタラップから降車します。

ソンテウの金額、支払い方法

パタヤ市内のソンテウは、一律10バーツ。

代金は、ソンテウを降りた時に支払います。

ソンテウから降りて、助手席側の窓から10バーツを支払います。
おつりもきちんと返してもらえます。
チップは必要ありません。

高額紙幣だと、運転手が面倒なので、20バーツ紙幣かコインで支払うとよいでしょう。

10バーツは片道の値段です。
周回すると20バーツ要求されることもあるので要注意。

まとめ

本記事では、初心者の方向けにパタヤ市内のソンテウの利用方法について解説しました。

ポイントをまとめると次の通り

  • 代金は10バーツ
  • パタヤ市内の南北の移動に利用
  • 利用時には主要な通りの名前と位置を把握しておきましょう。

本記事が、あなたの次のパタヤ旅行でお役にたてれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-タイ旅行
-