【期間限定】KKdayのオプショナルツアー  10周年スペシャル割引開催中!(2024年6月30日 まで) - Thai Blog
【期間限定】KKdayのオプショナルツアー 10周年スペシャル割引開催中!(2024年6月30日 まで) - Thai Blog

thaihoteleasy.com

バンコク〜パタヤ間貸切チャータータクシー(KKday)

kkday貸切タクシー
  • 空港〜パタヤ市内ホテル間を手軽に移動
  • Grab・Boltよりもお得!
  • 1350 THBから

本記事リンクには広告が含まれています。 タイ旅行

【タイ旅行】スワンナプーム空港からバンコク市内への移動方法 電車編

【タイ旅行】スワンナプーム空港からバンコク市内への移動方法 電車編

初めてタイ旅行に行く方向けに、スワンナプーム空港からバンコク市内への移動方法について解説します。

スワンナプーム空港からバンコク市内への移動方法は主に次の4つ

  • チャータータクシーで移動
  • 空港のタクシーで移動
  • Grab、Boltなどの配車アプリで移動
  • 電車で移動

この記事では、スワンナプーム空港からバンコク市内に電車でいく方法について解説していきます。

旅費を少しでも節約したい方には、電車での移動が最もリーズナブルです。

利用方法も簡単ですので、バンコク旅行の際はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

参考までにそれぞれの移動で必要な費用は次の通り。

移動手段 運賃の目安 特徴
チャータータクシー 609 バーツ(2,550円〜) 事前に日本語で予約可能
空港タクシー 400〜500バーツ(1,680〜2,100円) 初心者はぼったくりに注意
配車アプリ(Grab、Bolt) 300〜400バーツ(1,260〜1,680円) 事前にスマホアプリの準備が必要
電車で移動 70〜100バーツ(300〜420円) 最も安い

電車での移動以外の交通手段について知りたい方はこちらの記事もご参考にどうぞ。

タイ・バンコクの電車、地下鉄の概要

バンコク周辺の路線図

まず、バンコク周辺の路線図をご紹介します。

バンコク周辺の電車を運営している会社は主に4社に分かれます。

  • ARL:エアポートレイルリンク
  • BTS:スカイトレイン(ビーティーエス)
  • MRT:地下鉄
  • SRT:タイ国鉄

運営会社が異なる駅まで乗り継ぐ場合は、乗り換え駅で切符を買い直します。

電車で移動する場合、スワンナプーム空港からはARL(エアポートリンク)で移動します。

ARL(エアポートリンク)の乗り場

空港の手荷物検査を出たら、地下1階にエアポートリンクの乗り場があります。

地下1階に降りると、ゆるやかに傾斜したスロープがあるエリアに出ます。

スロープを下っていくとエアポートリンクの 乗り場です。

電車に乗る前の注意点!

電車に乗るにはタイバーツが必要です。
タイバーツが必要な方は、先に両替所にいきましょう。

スワンナプーム空港のおすすめ両替所についてはこちらの記事をご参考に。

スワンナプーム空港からバンコク市内への乗り継ぎ方法

ナナ・アソーク・トンロー周辺まで移動する場合

  • ARLでマッカサンまで移動(35 THB)
  • MRTでペッチャブリーからスクンビットに移動(17THB)
  • BTSで目的地まで移動(17THB〜)

このルートで移動した場合の電車賃はおおよそ、70 THB〜 となります。

サイアム・タニヤ・パッポン周辺まで移動する場合

  • ARLでパヤータイまで移動(45 THB)
  • BTSで目的地まで移動(25THB〜 )

パヤータイ〜サイアムは25THB

パヤータイ〜サラデーンは32 THB

です。

電車の乗り方

ARLエアポートリンクの乗り方


  • step.1

    言語を選択

    タイ語又は英語を選択可能

    画面右上の言語切り替えを選択 Englishを選ぶ


  • step.2

    目的地を選ぶ

    行きたい場所を選びます。

    ナナ・アソーク・トンロー方面は Makkasan で MRTに乗り換え。

    サヤーム・タニヤ方面は終点のPhayaThaiを選びます。


  • step.3

    購入する枚数を選ぶ

    1人から5人までまとめて購入可能。

    Makkasanまで35バーツ

    PhayaThaiまで45バーツです。


  • step.3

    お金を投入

    現金を投入します。

    硬貨も紙幣も使えます。


  • step.3

    切符(トークン)を受けとる

    紙の切符ではなく、プラスチックのコイン状のICチップが切符のかわりです。

    トークンを受け取ったら改札に向かいます。


  • step.3

    改札を通過、ホームに向かう

     液晶画面の手前の部分にトークンを当てると、ゲートが開きます。


MRT(地下鉄)の乗り方

MRTも自動販売機か窓口で切符を購入します。

券売機が混雑している時は、窓口でも購入可能です。

窓口で買う場合は行き先の駅名を告げるだけでOKです。


  • step.1

    目的地の駅を選択

    目的地の駅を選択します。

    右上の言語切替ボタンで英語に切り替えます。

    目的地の駅を選択。


  • step.2

    お金を入れる

    目的値までの代金を投入します。

    紙幣も硬貨も使用可能です。


  • step.3

    トークンを受け取る

    代金を入れ終わると、券売機の下からトークンが出てきます。

    お釣りを取り忘れないよう注意しましょう。


  • step.3

    改札を超えてホームに向かう

    改札機の右手前にトークンをあてるとゲートが開くので通過します。


MRT のさらに便利な利用方法

MRTでは、IC付きのクレジットカードを使うと切符を買わずに利用可能です。

クレジットカードを改札機にあてるだけでゲートを通過できます。

事前登録不要で利用できるのでとても便利ですよ。

BTS(バンコク・スカイトレイン)の乗り方

BTSに乗る時も、基本的には同様です。

券売機か窓口で切符(BTSの場合は乗車カード)を購入します。


  • step.1

    言語設定を英語にする

    画面の右上に言語切替ポタンがあります。

    まずは、ボタンを押して英語表示にしましょう。


  • step.2

    目的地を選択

    BTSの目的地選択は2段階になっています。

    まずは表示されているマップから、行きたいエリアの周辺をタッチします。

    選択したエリアの拡大図が表示されるので、目的の駅を選択します。


  • step.3

    乗車料金を投入

    表示された料金を投入する。

    BTSの券売機は、紙幣を使えない場合があります。
    事前に硬貨を準備しておくか、窓口で購入するようにしましょう。


スワンナプーム空港からバンコク市内へ電車で移動する方法まとめ

スワンナプーム空港からバンコク市内に電車で移動する方法について紹介しました。

電車での移動は、バンコク市内に最も快適で安く移動できる手段です。

ARL(エアポートリンク)、MRT(地下鉄)、BTS(バンコクスカイトレイン)、SRT(タイ国鉄)の4種類の路線の電車はどれも近代的でとても綺麗で清潔。

利用方法も簡単ですので、はじめてバンコクに旅行する方にもおすすめの方法です

なお、荷物が大きくて電車で移動するのが苦になる方は、タクシーなどを利用するのも良いでしょう。

電車以外の移動手段については次の記事も参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-タイ旅行