タイドラマ

【タイドラマ】Lovely Writer The Series|第1話あらすじ・ネタバレ・感想

本国タイで2021年2月から始まったBLドラマ Lovely Writer The Series。

この記事では、Lovely Writer The Series 第1話のあらすじ・感想について書いていきます。

第1話あらすじ

小説家・Geneが執筆したBL作品が人気を博し、ドラマ化が決定する。そんなある日、配役オーディションの審査員を務めることになったGeneは、やってきた青年・Nubsibの演技に巻き込まれてしまう。

U-NEXTより引用

Lovely Writer The SeriesはU-NEXTで独占配信中。

このドラマを見てみたいと思ったら、U-NEXTの無料視聴がお得です。
今なら31日間、動画見放題。
無料視聴期間に解約してしまえば、代金は一切かかりません。
あなたもタイドラマにハマってみませんか。

\Lovely Witer The Seriesを無料視聴/

U-NEXT 公式サイト

31日間のトライアルで無料で楽しめます

Lovely Writer The Seriesまとめページはこちら

第2話あらすじ・感想

なお、ここから先はネタバレを含みますので要注意です。

タイドラマ・Lovely Writer The Series 第1話のあらすじ

出版社の意向で無理やりBLを書かされている小説家のジーン(Gene)。

本当はブラックファンタジーを書きたいのに、金にならないものは全く相手にしてくれません。

出版社のアシスタントHinは、上司のBuaの指示でGeneを迎えに行きます。
Buaはドラマの制作陣とGeneの写真を撮ってくるようにHinに命じていました。

気が進まなかったGeneですが、Hinのしつこい誘いで渋々オーディション会場に向かいます。

オーディション会場で監督のMaiと初のご対面。

監督もどんな人が原作者なのか気になっていた様子。
Maiは他のBL作品のように女性が原作者だと思っていたのに、男性の原作者と知って大興奮。

でもGeneは相変わらず気が進まない様子。
そしてそのままオーディションが始まります。

一方、Hinはちゃっかりと監督とGeneの写真を撮ってボスに送ります。

何人かのオーディションが終わり、Nubsibが登場。

Geneは上品すぎるから主役には合わないと冷たい態度。
Nubsibが演技を始めようとした時にGeneはトイレに行くと言って席を外そうとします。

それを見たNubsibはGeneを捕まえて迫真の演技を始めます。

どこに行くんだ!

今朝、先に起きたのにどうして何も言わなかった?

俺から逃げられるわけないだろ!

Nubsibの渾身の演技に、放心状態となってしまうGene。

演技が終わったNubsibは、意味深な笑みを浮かべながらGeneに謝ります。

驚かせてしまってごめんなさい。演技を手伝ってくれてありがとう。

オーディションが終わって、選考が始まりました。

主役は、迫真の演技で監督・スタッフを魅了したNubsibで決まり。


用事があると言って先に帰ろうとしたGeneは部屋の外でNubsibと出会います。

Geneが今回のドラマ バッドエンジニア の原作者だとは知りませんでした。
これからよろしくお願いします。

と言ってNubsibはGeneにお礼を言います。

Geneは、僕はこのドラマにはあまり深く関わっていないのでそんなお礼は言わなくていいよ。と言ってさっさと帰ってしまいます。

そそくさと会場を後にするGeneを見ながら、Nubsibは意味深な笑みを浮かべます。


2週間後、ドラマの制作会議初日。

Geneは、オーディションでのNubsibの迫真の演技が、いまだに頭から離れない様子。

会議は自己紹介から始まりました。

監督のMaiが全員を紹介していきます。

今回のドラマ バッドエンジニアの原作者 Gene

Kin役のNubsib

Namcha役のAey

Tawan役のMhok

関係者の紹介が終わり、プロデューサのFahが今後のスケジュールを説明し始めます。
さらにFahは、Geneには原作者としての目線で俳優の演技指導をお願いされてしまいました。
煩わしいことが大嫌いなGeneですが、このお願いを渋々了承します。


ドラマの成功を祈願してスタッフと役者がお寺で祈願することになりました。
Geneは珍しく、自分から祈願祭に出向きます。

祈願祭には参加せず喫茶店でお茶をするGene。

そこにNubsibのマネージャーTumが入ってきました。

Geneを見つけたTumは驚いてGeneに声をかけます。
二人は大学の同級生でした。
久しぶりの再会とドラマの原作者が友人のGeneだと知って興奮するTum。

祈願祭が終わってNubsibも喫茶店に入ってきました。
Geneを見たNubsibは意味深な笑みを浮かべながらこう言います。

今日の服かわいいですね。


次の原稿を持って出版社を訪れたGene

タイトルは Love actor

BL業界を題材にしたGeneの自作にBuaはさらに注文をつけます。

セクシーなシーンを入れるのも忘れないでね。

僕は、そんなのは苦手だと断るがBuaに押し切られます。

そこにTumからの急用の電話がかかってきます。
急なお願いができた。今からGeneの家で会えないか?


Geneの家にTumとNubsibが現れました。

TumはNubsibをGeneの家に居候させて欲しいとお願いします。

Geneは答えます。

だめだ!

第1話はここまで。

タイドラマ・Lovely Writer The Series 第1話の感想

第1話は、いつも登場人物を整理するだけで精一杯ですね。

まずは主人公のGeneとNubsib。
時折見せるNubsibのGeneを見る目が気になります。
Geneに気があるのは間違い無いのですが、なんででしょうね??

また、Nubsibの同級生でNamcha役に抜擢されたAey。
彼も、いろいろありそうですが今のところ何なのかはわかりません。
どうもNubsibに対して何かありそうです。
もしかして気があるのか??
これからの展開が気になりますね。

そして、マネージャーのTumとTiffyの関係は?
TiffyはTumの事をゲイだと思っているフシがありますが、実際のところどうなんでしょう??

早く第2話が見てみたいです!

タイドラマ・Lovely Writer The Series 第1話あらすじ・ネタバレ まとめ

Lovely Writer The Series 第1話のあらすじ・感想について書いてみました。

Lovely Writer The Series はU-NEXTで独占配信中。

まだU-NEXTに登録していない方は、31日間無料で視聴することができます。
無料体験期間の間に解約してしまえば代金は一切かかりません。

タイドラマはとても面白いですよ。
興味があれば気軽に無料視聴に登録してみましょう。

タイドラマを見るのはU-NEXTがおすすめ

U-NEXT公式サイト

今なら31日間無料視聴可能です!

Lovely Writer The Seriesまとめページはこちら

第2話あらすじ・感想

-タイドラマ